家族について、趣味(街歩き)について


by onmc1404
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ディベート( 1 )

昨日、ディベートに出席した感想は、自分はまだまだ研鑽が足りないということです。相手を説得出来ていません。一争点ゲームでは反駁側だったのですが、途中から同じ発言の繰り返しだったこと、幅を広げた解りやすい論を展開出来なかったことが大反省です。
更に勉強して納得のいく形にしなければならないと思います。
昨日の一争点ゲームでは、その他の反省点として、攻め所を誤ったということもありました。相手のラベルは、プランを導入することで『損をする(減益となる)会社がでる』というものだったのです。この場合に反駁側が攻めるポイントは、『そのラベルはプランを否定するラベルにはなりません』とするのがベストでしょう。損をする会社がでたからどうなの?一社損する会社がでても利益が出る会社がニ社出て利益の方がプラスになれば、プランを導入した方がよいよね、ということになります。ディベートでは、総合判断で優れた結果となるプランを導入するというのが基本ですから。
また、このラベルを支える根拠が成り立たないことを論証するのは極めて難しいのです。というより不可能です。何しろ一社でも減益の会社が出れば、この主張は成立してしまうのですから。論理的に不成立を導出するのはほぼ百%不可能でしょう。しかし、私は発生過程を突き崩す方法を取ってしまったのです。論を展開しながら、論理を崩すのは無理だよなあ、と考えながら話していれば、良い表現が思い浮かびませんよね。全く、自分のレベルの低さにがっかりです。何でラベルを攻めなかったのでしょうか?
最後に、少しだけ自分を弁護するならば、でもあのラベルは無いよなあ、しかも一争点ゲームで、といったとこでしょうか。一争点ゲームでは、発生過程を攻めないと面白くないもんなあ、といったところです。
最後の最後にもう一言。まだまだ努力が必要!愚痴るな!
[PR]
by onmc1404 | 2005-03-23 02:06 | ディベート